Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮本浩次が結婚を隠す?結婚観とは?電車で目撃?過去の文春砲とは?

歌手

髪を掻きむしる癖でお馴染みのエレファント・カシマシのボーカル宮本浩次さんに今回はスポットを当ててみたいと思います

ミュージシャン宮本浩次はよく知る存在ではありますが、素顔の宮本浩次はあまり知るところではないかと思います

そんな宮本浩次さんの結婚にまつわる噂や過去のスクープなどの情報調べてましたので

最後までご覧ください

スポンサーリンク

宮本浩次の簡単なプロフィール

名前      宮本浩次(みやもと ひろじ)

生年月日   1966年6月12日

血液型    O型

出身地    東京都北区赤羽

趣味     読書 江戸時代の地図、本の収集

出身校    東京国際大学

略歴(満年齢)

81年(15歳)エレファントカシマシ結成。

 88年(22歳)エレファントカシマシとしてシングル「デーデ」でデビュー。

 97年(31歳)エレファントカシマシのシングル「今宵の月のように」がヒット。

 ※主な出演:

  ドラマ「フレンズ」「俺のセンセイ」

  テレビ「笑っていいとも!」「王様のブランチ」

 ※エレファントカシマシの他の主なシングル:

  「俺たちの明日」「桜の花、舞い上がる道を」「ズレてる方がいい」

宮本浩次が結婚を隠す理由は?

宮本浩次さんといえば、過去に貯蓄のほとんどを持ち逃げされたという、有名な悲しい話があります

その事と、関連づけて、ファンの間では、結婚を隠しているのではないかと噂されるているようです

その持ち逃げ事件の詳細はこちら↓

宮本浩次さん37歳の時当時の彼女と同棲するため貯金していたマンション購入資金数千万(5千万ぐらいと予測)を持ち逃げされた、当時、彼女にお金の管理を全て任せていた宮本浩次さんは彼女に通帳を全て預けていた。宮本浩次さんは警察には通報せず、そのまま泣き寝入りとういうか諦めたとされている

この事からファンの間では

宮本浩次さんは人間不信で結婚も周囲には報告していない

過去に壮絶な体験をしたため、マスコミに騒がれるのが苦痛になっている。

しかしその時の心境を宮本さんは雑誌のインタビューでこう語っています

「貯金3千円だけ。車売って。でも、なんとも思わなかったね。金盗られるくらいどってことねえ!みたいなとこがあるわけよ。曲作れるしさあ」

男、宮本!かっこいいですね、そういう潔さが彼の魅力の一つでもありますね

現在、メンバーの中で独身は宮本さん一人だけです

宮本浩次の結婚観とは?

過去のエピソードから紐解くと、女性との付き合い方が、彼の性格なのか、男子校出身だったのか、どちらかは、はっきりと正解は出ませんが、とても不器用だ、という事は垣間見えます

いくつかのエピソードを紹介します こんな様子です↓

付き合っていた彼女に図書カードをプレゼントしたら「親戚のおじさんみたい」と言われた

クリスマスに彼女にフライドチキンを作ってもらった際、「こんなにいっぱい食えるか!」とちゃぶ台をひっくり返してしまった。

彼女にふられた際に、「僕の何が気に入らないんだ?」と3分おきに電話して問い詰めた

別れたショックで一年ほど立ち直れなかった

これらの、エピソードからもわかるように、とても不器用なのは否めないが、

一方で、とても純粋で真っ直ぐな男だという事はわかるような気がする

これまで、彼の結婚観というものは、語られていないが

読書家である彼が昔から愛読している、太宰治の影響があるとすれば、もしかしたら、このような言葉に集約されるかもしれない

人間の生活の苦しみは、愛の表現の困難に尽きるといってよいと思う。この表現のつたなさが、人間の不幸の源泉なのではあるまいか
                                     『惜別』太宰治

孤独の旅人より(一部抜粋)

EVERYBODY 新しい旅に出よう
EVERYBODY 夏の風に誘われて行こう
EVERYBODY 素晴らしい旅に出よう
EVERYBODY 愛を探しに行こう

EVERYBODY 新しい旅に出よう
EVERYBODY 愛を探しに行こう

是非こちら↓

スポンサーリンク

電車で宮本浩次を目撃?

宮本さんは有名人には珍しく普段から電車を使うようで車内や駅構内を歩いてる姿がよく目撃されているみたいです

電車内では本を読んでいることが多いみたいです

その他、神保町で度々目撃されているとの事

神保町といえば古本屋の町、本好きで知られる宮本さん自身も語っていたが、暇があるとよく訪れるそうです

ラジオ番組でも神保町の古本屋で泉鏡花の全集を買ってそれを自転車で家まで持って帰ったと話をしております

泉鏡花の全集はこちら↓

確かに、歩いて持って帰るには、大変な量ですね

宮本さんは本を読むだけではなく明日に向かって行けというエッセイ集も出しています

その中で本に対する思いを書き記していますので一部をどうぞ↓

俺はいわゆる本好きだ音付きなどと公言するからには相当の読書家だろうとあなたは想像するかもしれない。しかし俺の場合、白状するが読書することよりもむしろ本そのものが好きなのである。本そのものが発している文化の香りと言うか知識の香りと言うべきかとにかく本が持っているそういった佇まいが好きなのである
新刊本のページを繰る時に発せられる真新しい紙と印刷の匂い、また古本から発せられるどこかカビ臭い、同時に重々しい雰囲気。俺は読書家ではなく愛書歌というべきものだである

宮本さんらしい、独特な表現ですね、本に対する並々ならぬ熱い想いが込めらていますね

宮本浩次の文春砲とは?

宮本浩次は過去ににスクープされた事があります

そのお相手がこちら↓

現在は芸能界を引退している江角マキコさんです

その時の様子がこちら↓

宮本浩次さんと江角マキコさんの交際が報じられ、結婚も間近ではないか?と噂されました

宮本浩次さんと江角マキコさんの交際が文春砲で報じられ、結婚も間近ではないか?と噂されました

しかし、二人の交際期間は1年足らず終わりをつげたそうです

このスクープ写真は、実はフライデーです、文春とういうワードが出ているのは

インタビュー記事のようでした

まとめ 

最後まで読んでいただきありがとうございます

今回の宮本浩次さんの結婚にまつわる内容や、過去のスクープなど、お伝えさせていただきましたが

いかがでしたでしょうか

エレファント・カシマシの宮本浩次じゃなく・素顔の宮本浩次が少しでも垣間見えたのであれば幸いです

現在50歳を超えても尚、精力的に活動されている姿は、同世代に限らず、若い世代にも、感動を与え続ける

存在であると感じます

今後も、素晴らしい音楽を皆様にお届けしてくださること願います

益々のご活躍、期待しております

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホームズをフォローする
有名人の事ならお任せください!探偵局

コメント